日本で一休み

初見、初撮りのホウロクシギ
旅鳥として春と秋の渡りの時期に日本に渡来
一休みした後、北へ向かいます

長い嘴を砂に突っ込み採餌していました

ところで最近あまり見ませんが、豆などを煎る時に用いる
素焼の平たい土鍋、ホウロク(焙烙)があります
その焙烙の色と羽の色が似ているのでホウロクシギとか

もっと一般的な分りやすい名前を付けて欲しいです

IMG_3428cr変換 (2) ss






IMG_6371 (2)変換4 ss






IMG_6218 (3) ss
関連記事
2017-04-06 17:14 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

これも
こちらも珍しい鳥のようですね。

撮ってみたいです。

長いくちばしは邪魔にはならないのですかね。

野鳥の会のポータルサイト見たら4月がもっとも目にするようですね。
岡山にも実績が多いようです。

ツクシガモは次の日にもいましたし、こっちもそうであってほしいです。
2017-04-06 18:38 : こーちゃん URL : 編集
No title
私も これも 珍しいなァ って思いました

 ホウロク? 知らないわぁ 知らないわぁ
何時の時代の話~(笑)

 お友達の家に遊びに行って そこのお母さんが
麦だと思うんですが 煎ってねぇ 砂糖でかためて
美味しいお菓子にしてくれたわ 
 そこは9人兄妹で 大きな台所 土間 土の?かまど
夏 お昼よばれたときは バケツにおうどん で びっくりしたわぁ
 懐かしい
 もう あの 優しいおばさんはあちらの世界の住民に。

  我が家の子 よその子 垣根ない時代だったわぁ 昭和三十三年頃。
2017-04-06 18:49 : たーちゃん URL : 編集
No title
 こーちゃん
邪魔にはならないようです
砂浜でクチバシの半分くらいを突き刺して餌を探していました

春と秋の渡りの時に立ち寄るだけなので長期間はいません
なので今だけでしょう

2017-04-06 19:48 : masa URL : 編集
No title
 峠さん
そうですよね
峠さんの年代だとご存知ないでしょうね
よく豆を煎っていました
昔は絶えずお腹が空いていて手製のおやつ、
美味しかったです

今でもホウロクあるのですかね
カマドがないと使えないですもんね
2017-04-06 19:54 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

管理者ページ