釣行

久し振りに釣りに行った。
場所は下津井、大室港の波止。

狙いはチヌ。
ここは潮が速いが今日は中潮なので釣りやすかった。
底も砂地で根掛かりもないし、釣りやすい場所だ。
曇りで少し風があり、この時期としては涼しかった。

満潮は8時29分で現地着が7時30分。
引き潮での釣りだ。

この時期、釣果はあまり期待できないが準備完了後、早速第一投。
潮は緩やかに右から左へ流れている。

餌は生ミックをさなぎダンゴで包んだダンゴ釣り(ぶっこみ仕掛け)

ダンゴでチヌを寄せて釣る方法だ。
竿先の微妙なアタリを逃さず、釣りあげる。
とまあ、理屈は分かっているが、相手も生き物、その日の条件で釣れる時も、釣れない時も。
いや釣れない時も、釣れない時ものほうが多い。

いつアタリがあるかも分からない竿先をじっと見つめ、時がながれる。

そして満潮から引きへと潮が変わり、今度は左から右へと流れる。そして開始後2時間45分(引き3分)、ついにアタリが来た。
大きく竿をあおると確かな手ごたえ、チヌか。

リールを巻くと、銀鱗を輝かせたチヌか海面に見えた。
やった~。

今年はじめての型だ。
いつ見てもきれいな魚体だ。

その後も投げを繰り返したがボラが2匹、フグ2匹で12時に納竿した。
この時期としては型が見れただけで良しとしよう。



そして車に乗り込んだら、太鼓と笛の音が聞こえて来た。
地元の人に聞くと、祇園神社の夏祭りで神輿が来るとのことだ。
これは撮らない手はない。カメラを載せていて良かった~。
これは次回のブログで。

<データ>
波止から西方向、10m沖でのぶっこみ仕掛け、だんご釣り
満潮:8時30分、中潮
釣れた時間:引き3分
竿:穂先1.5号、4.5m
道糸3号、中通しおもり(ゴム管付き)4号
ハリス1.5号 30cmサルカンで接続
チヌ針2号
小型スピニングリール


あっ・・忘れていた。
何を?
そう、サイズです。


帰って測定したら26cmだった。
309ブログ
関連記事
2009-07-19 19:50 : その他2009 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

お早う御座います・・
 立派な釣果ですね・・
形は綺麗だし 写真も綺麗 良いな~と思います
私は 不調法者で釣りは出来ないのです・・
趣味の多い人が羨ましいです

やっぱり 夏場はチヌ釣りに限ります
だって 夏はチヌ~ 何て歌が・・ お粗末です・・
2009-07-20 09:48 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

管理者ページ