直島(3)

昨日の続き

宮浦港にある全面ガラス張りの待合室にうちわコンテストの作品が展示してあった。
冷房が効いていないこの待合室、せめてこのうちわを見て涼を取ってというシャレか?。

作品を選ぶ審査員も大いにもめたことでしょう。
何が言いたいかって?うちわもめが言いたかったのです。

そう言えば、香川県丸亀市はうちわの生産全国シェアー9割だそうです。
風情あるうちわは、日本の夏に欠かせない風物詩です。
地球に優しい本当のエコ製品、パソクーラです。


外は猛暑
104ブログ




でもうちわを見ているだけで何となく涼しげです。
普段はあまり見かけない絵柄で新鮮です。そうです、宣伝文字が無いからでしょう。
106ブログ

ガラにもなく芸術をとシャレこんだのが間違い。

単細胞の私には理解不能で頭がおかしくなりそう。

でも最後に涼しげなうちわの作品を見てスッキリ。

うちわが頭の中のモヤモヤを吹き飛ばしてくれました。
関連記事
2009-08-19 21:24 : 風景 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今日は・・
 新鮮 且つ 斬新な図柄のうちわですね・・
こんな オシャレな物でしたら 一つ欲しいです
うちは ザグザグで貰ってきた貧相なのが
時折活躍しています うちわの話ですが・・

エアコンが無く うちわを吊るしておいて これで
涼を感じろって! 前で頭でも振って見ますか?

コンテストが済んだら 早くなおしましょっ・・
2009-08-22 14:24 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

管理者ページ