列車に彼岸花を絡める

当地方の彼岸花はそろそろ終わりです
今年も列車に彼岸花を絡めて撮ってみました
津山線の彼岸花は撮れなかったですが、存分楽しめました

いつもは風景の中に列車を小さく入れた
構図ですが、今回は少し大きく撮って見ました






桃太郎線  
紅い彼岸花に赤い列車を   2018.09.25 撮影
IMG_0574cr変換 s





伯備線でいつもの「特急やくも」を
IMG_1256cr変換削除 s





桃太郎線
いつも列車を小さく撮るので、車体に描かれている桃太郎の絵が
はっきり分りませんが、こうして大きく撮ると面白いですね

拡大して見ると「吉備路再発見」の文字と桃太郎、猿、犬、キジ、
赤鬼、青鬼、そして沿線の名勝地である宝福寺、鬼ノ城、
吉備津神社、倉敷美観地区が描かれています
IMG_0529cr変換トリ s





おまけ
撮り鉄ではありませんが、チョウ特急でカメラの前へ飛んで来ました
IMG_1319cr変換s


2018-09-29 19:31 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

彼岸花バンザイ
連続で、萌え立つ彼岸花をこれ以上なく表現されていて大変勉強になりました。当地の彼岸花は勢いをなくしすでにしおれかかっています。成羽の夫婦岩、チャンスあれば是非行ってみたいです。展望台から町並みはどの方角でしょうか?朝日、夕日の写真が敢行んないに乗ってないということは・・・。(Sryu)
2018-09-29 23:29 : URL : 編集
No title
>紅い彼岸花に赤い列車を 
また「特急やくも」も赤いところにもあるし~👏👏
>おまけ チョウ特急でカメラの前へ
思わず座布団3枚と独り言でした!<(_ _)>
2018-09-30 09:35 : おじさん URL : 編集
No title
おはようございます、初めまして
彼岸花を主役に、脇役にと見事に配置されていますね。
2枚目の伯備線の映像は、とにかく懐かしいですね。
伯備線の終点、米子市が故郷なので故郷を旅立った時、帰省の時と
何度も乗っているものですから。最近は帰省も減りましたが。
これからも拝見させていただきます。
2018-09-30 10:06 : album08 URL : 編集
No title
Sryuさん
夫婦岩は行って見て下さい
街並みと言うほどのものはありません
写真で川が見えている方角が夫婦岩から見て西北西になります
場所を変えれば西方向も見えますが、夕日はどうなんでしょう
山が高いので太陽もかなり上になります
朝日は無理でしょう
行く時は少し遠回りになりますが、成羽町吹屋まで行き、南下したほうが、道が広いです
小生、くねくね道を上がりましたが
2018-09-30 15:52 : masa URL : 編集
No title
 おじさん
何処でも目に付く彼岸花ですが、線路脇で良いロケーションの場所は中々無いんですよね
でも見つけるのも楽しみですが・・・

親父ギャグに座布団3枚、ありがとうございます

2018-09-30 15:58 : masa URL : 編集
No title
 album08さん
はじめまして
ご訪問有り難う御座います
米子市御出身であれば、想い出もあり、懐かしい列車でしょうね
赤とクリームのツートンカラーの旧国鉄色はノスタルジーを感じます
でも老朽化で間もなく廃車になるので寂しいですね

小生も以前、東京に住んでいた事があり、浜松町が勤務地でした
2018-09-30 16:16 : masa URL : 編集
貨物列車と絡める
今朝、運転再開の貨物列車を撮ろうとしましたが、また線路に土砂崩れによる土砂が流れ不通になったようです。
大したことが無ければいいのですが。
線路沿いにほんの少しだけ彼岸花が咲いていましたが、全く目立ちませんでした。

次は紅葉でしょうか。

今日何気なく思い出したのですが4両編成のアンパンマントロッコ列車を撮らなければ。
稲刈りも済んでいるでしょうから何を絡めるかですね。

2018-09-30 16:36 : こーちゃん URL : 編集
No title
こーちゃん
10月3日瑞風の運行再開にも影響があるのでしょうかね

アンパンマントロッコ
4輌編成で一日限定の記念列車のようですね
これは撮りに行かねばですね
はざかけは無いでしょうね
2018-09-30 17:14 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ