朝の風景 / 美観地区

朝の倉敷美観地区をぶらり


旅館の玄関先に打ち水
打ち水もそうですが、木製の桶と柄杓に風情を感じます
日本の夏ですね
2019.06.05 撮影
IMG_1055変換s
(了解を得て一枚)





倉敷は花ござ誕生の町です
倉敷、早島地区で最盛期の昭和40年前後には日本一の
生産量、品質、技術力を誇り、国内はもちろんのこと、
海外にも輸出されていたようです
 
倉敷アイビースクエア アイビー学館にて倉敷いぐさ祭り
が開催されています(6月23日まで)

花ござ、いぐさを使った小物、花ござを織る機械等々
畳表だけでなく、数多くのいぐさ製品を展示してありました
会場内はいぐさの何とも言えない香りが漂っていました

昔はどこでもよく見かけたいぐさですが、最近は見ないですね
それもそのはず、今は県内の生産者はいないようです

アイビー学館の壁を覆い尽くしているアイビーの緑も濃くなっています
IMG_1032トリ変換s





障子の張替えでしょうか
白壁の古い町家が残る美観地区ですが、
ここでは畳も障子も多く使われているでしょう
障子がある畳部屋、落ち着きますよね
IMG_1075変換s

2019-06-07 19:44 : 美観地区 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おはようございます
えっ 県内 イグサ農家はないんですか\(◎o◎)/!

旦那さんが子供の頃(未就学児)ゆ 植えていて
夏朝早くに大人は田んぼに~ゆ刈り に~で
目が覚めたらだ~れもいなくって 心細くで泣いたもんじゃ
とよく聞かされましたが。

  重労働ですものねぇ

 打ち水 いいですね 和服美女も いい感じで
京都に負けない涼風景ですね
2019-06-08 06:24 : 峠 美千子 URL : 編集
No title
小学校~高等学校の頃の夏の風物詩って言うと、い草を刈取り田んぼの隅に造った泥池に漬けて道路わきに縄を敷いて天日干ししていましたね!
結構重労働でにわか雨でも降ろうものなら、濡らして為るものかで丸めて回収も大変でしたね!
2019-06-08 08:33 : おじさん URL : 編集
No title
峠さん
昔はどの田んぼもいぐさを植えてありましたよね
小生も知らなかったのですが、全国一の生産量だったようです
今は生活様式が変り、和室も少なくなりましたからね

楽演さんも泣いていましたか
可愛かったのでしょうね
いえ 今でもハンサムですが
2019-06-08 10:17 : masa URL : 編集
No title
 おじさん
寒い時期に植えて夏の暑い時に刈り取る作業は重労働だったでしょう
今のように温暖化だったら熱中症続出だったでしょうね
2019-06-08 10:20 : masa URL : 編集
昔、授業で
九州にいたころ、授業でイグサの産地は岡山が有名なことを習った記憶があります。
早島にはそれらしき建物が残っていますね。
居間やベッドの上で生活していますが、たまに仏間に行って大の字になればやはり、畳のかおりがして気持ちが良いです。
2019-06-08 19:16 : こーちゃん URL : 編集
No title
 こーちゃん
昔は何処の田んぼも植えてありましたが、生産量日本一とは知りませんでした
一度行きましたが、早島に歴史館のような建物がありますね

寝転がるにはやはり畳みの部屋ですね
2019-06-08 21:15 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ