ブルーモーメントの頃

当地方、そろそろ田植えが始まりました
農家の方は大変でしょうが、この時季は水を張った田んぼに
夕焼け、朝焼け、列車、風景等が映り込むので良い被写体になります

夕焼の映り込み列車を撮ろうと思っていたのですが、出かける前は曇天、
夕焼の映り込みは無理だろうが、逆にこういう日はブルーモーメントが
何とも言えない色になるので行って見た

運良く水を張った田んぼがあったので、夕暮れを待つ
そして予想通りのブルーモーメントに





西からの明かりで赤色の車体がぎりぎり見えるブルーモーメントの頃
桃太郎線 2019.06.09 撮影  (WB補正 B2. 0/ 露出補正 -1 )
IMG_2504cr変換s





その17分後、(日没後30分)だいぶ暗くなりました
シルエット列車の窓明かりがブルーモーメントに浮かび上がりイイ感じ
17分遅いだけですが全く違う印象に
IMG_2534cr変換ss


2019-06-11 13:33 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
いま時分の田植え準備って遅い感じではないでしょうか!
大体ゴールデンウイーク時分に、家族総出での田植え作業の感じでしたけどね・・・(;´Д`)

刻々と迫る夕暮れ時を狙った、それにしても良い感じのシルエット列車ですね~!
仕事が済んで家路を急ぐ人や、これから仕事に就く人も居られるでしょうか!
大袈裟に言うと人生の縮図を乗せて走る列車でしょうか!(^_-)
2019-06-11 14:04 : おじさん URL : 編集
No title
おじさん
田植え時期は地方により差がありますね
当地域でも中庄辺りは殆ど終っていますが、五重塔辺りではこれから水が入る所もあります

運良く田植え前の田んぼが有り、曇り空にも恵まれ思い通りのブルーモーメント列車になりました
2019-06-11 20:08 : masa URL : 編集
No title
曇り空の日にブルーモメントになるんですね。
1枚目、ブルーモメントに電車の赤がさえています。
2枚目、灯りの付いた電車がシルエットになって、ブルーの空    に飛んでいく銀河鉄道の夜を連想させます。
さすがmasaさんですね。素晴らしい写真です。
2019-06-12 06:14 : いもじいじ山陰 URL : 編集
No title
ええ(@_@。 こんなに ブルーな世界なの
すてきねぇ

   これからは 当分 映り込み撮影
楽しめますね
  山里もほとんど田植えが終わりました

  カモやサギが 田んぼ作業に?精出してます~(笑)
2019-06-12 12:24 : 峠 美千子 URL : 編集
No title
 hisaさん
普通の曇天ではなく、低くたれ込んだ暗い雲の時は通常のブルーモーメントとは違った色になります

1枚目は陽は差し込んでいないのですが、西からの順光で明るく撮れました
2枚目は感度を上げられるギリギリでなんとか窓枠が撮れました
違う構図をと思ったのですが、時間が・・・
2019-06-12 18:23 : masa URL : 編集
No title
 峠さん
普段のブルーモーメントも肉眼では見えない色に写りますよね
この日は特別な曇天で、カメラの設定をいじってブルーを強調したので肉眼で見たより濃いブルーになっています

今朝五重塔の朝焼けに行ったのですが、遅刻でした
塔の南側の田んぼは未だ水が入っていません
こちらは夕焼狙いなのでゆっくり行けます
2019-06-12 18:30 : masa URL : 編集
見慣れた赤も
キハは人気がありますね。
非電化・単線を走るのですからもう少し人気があっても良いと思うのですが、いつもここは一人で撮影します。
たらこ色が無くなり車窓からの明かりがこれまた良いですね。
明日から天気悪いですね。
運動が終わって行ってみたいですね。
2019-06-13 08:02 : こーちゃん URL : 編集
No title
 こーちゃん
そうですね
桃太郎線は何度も行っていますが、撮っている人は見かけません
いつもの場所でいつもの構図です
次回は夕焼の映り込みを撮りたいですが、田植えも始まるし、天気も悪くなりそうですね
2019-06-13 20:44 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ