黄金色の田園地帯を走る井原線

最近鉄道ブログが多いです
福山からの帰りに井原鉄道井原線で撮り鉄
高架を走っている地味な列車なので、線路が見えず、
遠くから見るとバスが走っているようです




ここは倉敷市真備町、昨年7月の西日本豪雨で家も田んぼも冠水した地域であるが、
今年は稲も育ち、収穫目前の田んぼは黄金色、農家の方も一安心だろう
それでも多くの空き家が目立ち、復旧も道半ばである
倉敷市 真備町  2019.10.04 撮影
_MG_2011crへん間4トリs780





以下2枚は違う場所で撮影
殆どが高架を走る路線の中で、ここは地上走行
_MG_1946変換s780





西日に稲とススキが輝いていた
_MG_1920cr変換2s780
2019-10-06 13:24 : 列車 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
昨年の西日本豪雨で被害に遭ったんですよね!

実は真備町には会社の先輩と、小学校中学校まで共に過ごした同級生が居るんです!

先輩には電話したが、ベルは鳴るが出る気配が無かったので何度か掛けましたが繋がらずでした!
何かあれば会社の先輩だし、同じ高校卒業なので連絡があるはずでしたが連絡はありませんでした!

同級生は今年の5月18日に倉敷で小学校の同窓会がありました!
卒業以来64年ぶりで一学級54名中亡くなったのが9名で、初参加が男性3名女性2名を含めて15名が集合でした!

内男性一人が真備町ですが、親宅、本人宅、兄弟宅等全壊で全てで建て替え中とか顔だけ見せてくれました!
2019-10-06 14:37 : おじさん URL : 編集
No title
PS
後に聞いたところでは、先輩が居る集落は被害が無かったようでした!
2019-10-06 15:08 : おじさん URL : 編集
田園風景
黄金に輝く稲と列車、やはり良いですね。
もう少しですが、今のうちに写しておきたいです。
2019-10-06 18:29 : こーちゃん URL : 編集
No title
 おじさん
田んぼは稲作が出来るように復旧していますが、家屋はまだまだで避難生活を送っている方も大勢います
職人さんが不足していて復旧が遅れているようです

今から新築とは同級生の方は大変ですね
2019-10-06 21:05 : masa URL : 編集
No title
 こーちゃん
列車が地味なのがね~
あまり撮る人はいないでしょうね
2019-10-06 21:09 : masa URL : 編集
No title
赤い鳥居 masaさん記事見せていただいて 私たちも出かけたのは 被害前でした
 まだまだですよねえ 真備。
でも 稲は黄金色に復活なんですね よかったですよねぇ

 西日に輝くススキ お見事!!
2019-10-08 05:51 : 峠 美千子 URL : 編集
No title
 峠さん
そうですね
昨年の田植え直後に撮り、すぐその後に豪雨災害でした
家屋の復旧は未だの所が多いですが、田んぼは全体的に稲が育っており、良かったです
2019-10-08 09:38 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ