今季初の蛍

早いものでホタルが飛び交う季節になりました

初めての場所だったので、明るい内に行き場所探しするも、
飛んでいないので、何処が良いのか分らない
近くを散歩されていた地元の方に聞くと、親切に3個所を案内して下さった
話を聞くと、護岸工事が進み、年々少なくなっているとか

さて教えてもらったのは良いが、何処にするか?
考えても分らないので背景の良さそうな場所に三脚を立て日暮れを待つ

月齢12.4なのでどうかと思ったが、幸い山影だったので何とか撮れた
川の草むらの上を飛ぶと思い、構図を決めて前撮りしたが、思い通りには飛んでくれない
もう少しカメラの前を飛んで欲しかったが、雰囲気だけは撮れたので良しとしよう

撮っているのは小生だけ
有名な場所へ行くと、三脚が並び、カメラからの光は一切駄目の所もあり、
他にも大勢いる場所だとモニターを見るのも気兼ねしながらの撮影となり
ストレスになるが、ここは存分撮影を楽しめた

撮影はカメラ任せにして夜空を眺めていたら、
何とISS・国際宇宙ステーション/きぼうが飛んでいるのが見えた

今夜も見れるかな




2020.06.04  撮影   コンポジット処理
output_comp8s_20200605091127fbd.jpg





output_comp10変トリ3変ss

2020-06-05 11:34 : 風景 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
独り占めのホタル撮影良かったですね。
人が沢山いる所は気を使いますし、他人の灯りに邪魔されることがあります。
良い場所を教えてもらわれましたね。
ホタルは中々思い通りに飛んでくれませんね。
何度か通われたらきっと思い通りのショットが撮れると思います。
小生も今夜ホタルに会いに行って見たくなりました。
2020-06-05 12:23 : いもじいじ山陰 URL : 編集
No title
いいな~、これが何を隠そう日本の原風景なんですよね~!👏👏

これで一遍に70年くらい前に引き戻されるんですよ!(笑)

小学校1年生くらいの時、倉敷レーヨン酒津工場東側の用水近くの田圃で乱舞する蛍を取り帰り暗くした部屋で蚊帳の中に離していました!
2020-06-05 13:47 : おじさん URL : 編集
No title
こんにちは。

マサさんのお住いの地域は、清流の川や用水路が多いので
ホタルも飛んでいるのでしょうね。
ホタルを見ると、小学生の頃
牛乳瓶に入れて、枕の横に置いて眺めたのを
昨日のように、思い出します~

捕まえるときは、竹ぼうきで、ホタルの歌を歌いながら。
懐かしく思い出します。
昔は護岸工事してないので、どこにでもホタルがいましたね。
2020-06-05 16:50 : ぶるーびー URL : 編集
No title
訪問先ブログで ふくろう部隊が活躍されてました

蛍はコロナ ないのかしら?(笑)

この山里でも 主人の背広に引っ付いて我が家に来たことも。
田植え終えて 夜風涼しいなァ と 外に立っていれば
田んぼの上をホタルガ・・・

  今は昔の話になったわぁ

  蛍 の 季節 マムシにはお気をつけて撮影を!1

   
2020-06-05 18:28 : 峠 美千子 URL : 編集
No title
hisaさん
コロナ騒ぎで忘れていましたが、hisaさんのブログを見て、もうそんな季節なんだ~と
で行って見ました
やはり何度も通わないと良いのが撮れませんね
人が多いと見物客のスマホライトに邪魔されたり、他のカメラマンにも気を遣うし、ですが一人だったので気楽に撮る事が出来ました

いつも有り難う御座います
2020-06-05 18:57 : masa URL : 編集
No title
おじさん
ホタルの飛ぶ風景、懐かしいですよね
子供の頃を思い出します
酒津工場近くはたくさん飛んでいたでしょうね
今は貯水池の近くにビオトープを作り養殖?しています
北側の樋門あたりに幼虫を放流し、羽化しています
昨年行った時、2~3匹飛んでいました
2020-06-05 19:04 : masa URL : 編集
No title
ぶるーびーさん
ホタルを見ると何故か昔を懐かしく思い出します
遊びが少なかった当時の楽しみでもあったのでしょうね
近所の子を誘い、子供だけで夜の外出が楽しかったのでしょう
ほんと竹ぼうきを持って歌いながら・・・
牛乳瓶でしたか
真暗い中でどんなふうに見えたのでしょう

2020-06-05 19:11 : masa URL : 編集
No title
峠さん
ふくろう部隊、上手に撮られていますよね
峠さん宅近くの田んぼも今は用水路はコンクリートになっているでしょうが、昔は土のままで草も生えており、たくさん飛んでいたのでしょうね

>背広に引っ付いて我が家に来たことも・・・
風情がありますね
一句浮かびませんでしたか
2020-06-05 19:17 : masa URL : 編集
蛍の光
近所に様子見に行こうか思っていたのですが、どうしても晩は苦手です。
県北のヒメ蛍は今年はどうなんでしょう。
2020-06-09 08:35 : こーちゃん URL : 編集
No title
こーちゃん
気が付けばもうホタルの季節なんですよね
早いものです
県北のヒメボタルは密接ですからね
まさか2mのソーシャルディスタンスなんてことになりかねませんね
2020-06-09 21:55 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ