感動のオオムラサキ

今年も行って見た府中市 おおむらさきの里
ここでは日本の国蝶オオムラサキを見ることが出来ます

ここで保護活動をされている方は、自分の子供のためにオオムラサキを捕って帰り、
人が入れるような大きな保護ネットを個人的に作り、40年前から羽化させておられます

今では府中市のシンボルになっており、保護ネットの中では
羽化したオオムラサキが乱舞しています
近くを飛ぶとバサバサと羽音が聞こえます
チョウの羽音を聞いたのは初めて

何度見てもその美しさに感動
近くでサンコウチョウが鳴いており、探鳥もしたかったが時間の都合で帰宅





綺麗の言葉しか見つからない
2020.06.22  撮影
_MG_2918変2s





二頭で翅を開いた蝶の絵柄を作ってくれた
_MG_3403変s





_MG_3462トリブログ変2s





ツーポイントアクセサリー
撮っていると頭に、カメラに、手に、バッグにも止まります
_MG_2980トリ変s





何枚撮ってもキリがない
同じような写真を量産
_MG_3383トリ変s





神秘的な羽化を見ることが出来た
これが本当のチョウ ラッキーだろう
サナギの背が割れて体の半分が出て
_MG_3578変s





背中が割れ始めてわずか2分くらいで完全に羽化
体液を翅脈の根元から徐々に先端まで送り込み、その圧力で縮んだ翅を広げます
凄い!
この時、地面に落下する個体もいるようですが、悲しい結果になります
右は先に羽化した先輩
_MG_3589ブログ変s





逆さの状態から上手に体を反転させてサナギの殻にぶら下がり翅を乾かします
_MG_3627ブログs
2020-06-23 12:43 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
凄い!!

魅せられて・・・魅せられて・・・すごい
お写真の色彩も美しくって。

  ありがとうございます~
  朝から 感動!!
2020-06-24 07:48 : 峠 美千子 URL : 編集
No title
素晴らしいチョウですね。
オオムラサキ名前は聞いたことがありますが、見るのは初めてです。
個人の方が育てておられるとは驚きです。
紫の羽が何とも言えません。
2020-06-24 10:54 : いもじいじ山陰 URL : 編集
No title
峠さん
福山へ行ったので、ついでに寄ってみました
魅せられて、ジュディ・オングになって毎年行っています

肉眼で見るとこんなもんではありません
もっと綺麗ですよ
写真では見た目と色が違います
日が当るので反射の関係でしょうか
玉島からも来られていました
2020-06-24 15:22 : masa URL : 編集
No title
hisaさん
チョウやトンボのブログが続いていますが、このチョウは別格です
なにせ国蝶ですからね
個人の方が40年前から羽化活動されており、7月に自然に帰しています
夫婦で活動されていましたが、今年は近くの方も手伝っておられました
今年は保護ネットの中に猿が入り、サナギをだいぶ食べられたので数が少ないと言われていましたが、それでも乱舞でした
2020-06-24 15:29 : masa URL : 編集
コムラサキの次は
きれいな蝶ですね。
ベニシジミが撮りやすく可愛いく近場で撮れるので好いのですが、この蝶いつか撮ってみたいです。
山じゃなかなか見つけられないでしょうから、此処へ一度行ってみたいです。
天気よく、脱皮も撮れて最高でしたね。
2020-06-25 10:34 : こーちゃん URL : 編集
No title
こーちゃん
上の方は沢山飛んでいるのですが、下には中々止まってくれないのが難です
翅全体を紫に撮りたかったのですが、コムラサキと同じく難しいです
曇りのほうが綺麗な色が出ると思います
2020-06-25 13:23 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ