ゴイサギ(五位鷺)

夕方のウオーキングで田んぼにいるゴイサギを見つけました
珍しい鳥ではありませんが夜行性なので昼間の田んぼではあまり見かけません
カメラを持っていなかったので帰って行ったら同じ場所でじっとしていました

ほかのサギと違い、ズングリムックリで首がなく体型はペンギンのようです
でも背中の濃い青と腹の白がツートーンがおしゃれです

名前の由来について調べました

<ゴイサギは漢字では「五位鷺」と書きます。五位、というと何かの順番のようですが、これは実は官位、つまり昔の官僚の等級のことなのです。
このいきさつについては次のような話が伝えられています。
醍醐天皇(在位897年~930年)が神泉苑(平安京の御所の中の庭園)に行った時、池にサギがいるのを見つけました。部下に命じてその鳥を捕らえようとしましたが、簡単には捕まりません。そこで、その部下はサギに「これは勅命(天皇直々の命令)である」と言ったところ、サギはおとなしく捕まったそうです。天皇はこれに感心し、そのサギに五位を与えたということです。

で、五位とはどのくらいエライのかというと、官僚の中でも宮中に入ることを許されるのは従五位下よりも上の位です。つまり、五位は宮中に入れる位なのです。官職でいうと「少納言」が従五位下ですので、それぐらいの地位ということになります(これは時代によって多少異なるかもしれません)。いずれにせよ、宮中に入れるということはエリートといってもいいぐらいの階級なのです。>

ヘ~エ
偉い鳥だったんだ



偉いお方なので近寄りがたいですが敬意を表して一枚撮らせていただきました
062s_20110628163138.jpg




白く細長い冠羽があります
無いのもいるそうです
050s_20110628163139.jpg




何を考えているのか全然動きません
002s_20110628163139.jpg
関連記事
2011-06-28 16:32 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は・・
 高貴なお方に遭遇されたのですね・・
そして サインならぬ お姿まで頂戴して
最高の日になりましたね

醍醐天皇も粋な方ですね
勲章も与えたのでしょうかね 
若しかしたら 冠羽がそうでしょうか?

ほんと 風格があるというのかどうか
おっとりした感じですね
2011-06-29 22:08 : 徘徊爺 URL : 編集
こんばんは
 徘徊爺様
いつもありがとうございます

高貴なお方・・・
そう言えば他のサギと違い、憎たらしい目をしていませんね

確かに風格はあります
近づいても微動だにしません
でもこれで餌が捕れるのでしょうか
2011-06-30 19:30 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

管理者ページ