100万本のひまわり

8月24日 笠岡干拓地で行われた「大空と大地のひまわりカーニバル」へ行った。
公称100万本のひまわりが広い干拓地一面に晩夏を惜しむが如く咲き誇っていた。

この干拓地、日本でも3番目に広いそうです。昔は風光明媚な瀬戸の海だったが、向こうにはこれまた埋立地に建設された工場群が見え、昔の面影は無い。

大規模農場を目指し長い年月と費用を掛けた干拓事業。なんと滑走路まであるこの干拓地、なんでも出来た野菜を飛行機で運ぶ構想だったが、今は閉鎖状態。野菜も見当たらない。

まさかこの「大空と大地のひまわりカーニバル」を開催するために作ったのではあるまい。

当日はセスナ機のアクロバット飛行ショー、エンジンパラグライダーショー、ジャイロコプターショーがあり、この滑走路が活躍?した日であった。


129小




176小




187小


2008-08-26 20:54 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今日は・・
 凄い向日葵畑ですねぇ~
masaさんご指摘のように 関係者は しかるべき所に
金さえ落とせば カーニバル用の用地になっても良いと
考えていたのでは・・

お役人は金を使う事には前向きで プラス思考・・
マイナスと言う言葉は多分知らないのでしょう・・

この様に失敗後に行うので 後の祭りと言うのですね

こんな綺麗な所で エンジンパラグライダーに乗れて
気分爽快でしょうね 羨ましい限りです・・
税金の絨毯の上をのんびりと・・ 赤ではないですが
この干拓の収支は 完全に赤ですね・・
2008-08-28 16:38 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ