シオカラトンボ

梅雨入り間近
トンボが飛ぶ季節となりました

これは超代表的なトンボ
そうですシオカラトンボです
雄の体に白粉が帯び、それが塩辛こんぶの白い塩にみたてられてこのようなネーミングがついたらしいとのこと
雌は別名「ムギワラトンボ」
同じトンボで呼び名が違うんですね





庭にあるツルバラのシュートの先に止まっていました
030_20120601211727.jpg
関連記事
2012-06-01 20:16 : 2012年その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

管理者ページ