熊野古道

先日の南紀旅行で世界文化遺産「熊野古道」を歩きました
歩いたと言っても20分位でしょうか
足を踏み入れた程度です

紀伊半島の西側 田辺~本宮大社へ向かう「中辺路」と呼ばれるルートのほんの一部です
古道の両側は樹齢500年以上の杉が鬱蒼としていて雰囲気は味わえました

この世界遺産の登録内容は「紀伊山地の霊場と参詣道」であり、熊野古道が脚光を浴びましたがそれ以外にも
吉野・大峯、熊野三山、高野山も含まれており、熊野詣での文化が登録されたのです

その昔京都からの熊野詣では大阪へ出て紀伊半島の西側(紀伊路)を通り、田辺から東へこの中辺路を歩き
熊野本宮大社→→熊野那智大社→→熊野速玉大社へお参りし、来た道を帰るというコーースが一般的で1カ月か
かったそうです

熊野古道は1ルートだと思っていましたが、いくつかの熊野詣の道があり、総称して熊野古道というそうです

先日19日に皇太子が熊野古道を1時間30分かけて歩かれましたね




この坂道20分だけでもしんどかったが、1か月かけてでも詣でるとは・・・
089_20130522183430.jpg
2013-05-23 19:34 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は・・
 熊野古道 憧れます
でも 歩くとなると我が身には荷が重すぎます

>樹齢500年以上の杉が鬱蒼としていて雰囲気は味わえました
 こんなに立派な杉が出す花粉 さぞ立派なんでしょうね・・
聞いただけで 治りかけている鼻炎がぶり返しそうです

昔の人は辛抱強いですね こんな苦しい歩きを黙々と続け
お参りする それだけにご利益も大きかったことでしょう
2013-05-26 20:12 : 徘徊爺 URL : 編集
こんばんは
 徘徊爺様
いつもありがとうございます

是非行って見て下さい
お奨めですよ
フルコースだと荷が重いですが少しだけでも
雰囲気は味わえるし、当時が偲ばれます

写真の古道は平らに敷石で歩きやすいですが、石をおいただけの凸凹道とか、
丸石の階段とか施工も色々あるみたいです
この道を作ったのも凄いですよね
2013-05-26 21:07 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ