生れました

タンチョウの赤ちゃん誕生
6月25日ブログで紹介した「きびじつるの里」
放飼場のタンチョウが人工池の小島で抱卵中で7月初めにはふ化するのでは
との記事をupしました

気になったので昨日「きびじつるの里」のHPを見たら昨日午前中に
自然ふ化したとありました

ならばと本日早速行ってきました





かわいいですね
親子3人?(羽)水入らず
おぼつかない足取りで巣の上をヨチヨチ歩きです
手前に卵が見えますがその後又産んだそうです
卵の向こうに見える亜麻色の子が雛です                             2013.07.04撮影
012_20130704180226.jpg




もう少し寄ってみましょう
昨日う化したばかりなのにすでに羽毛に覆われています
野鳥だと丸裸状態なのに・・・・・
しかも、もう歩くなんてすごいですね
037_20130704180224.jpg




さらに寄ってみましょう
この子だけ見たらタンチョウの子とは判らないですね
飼育員がバラまいた餌(虫?)を親からの口うつしで食べていました
当たり前ですがミルクを飲む訳ではないので食べるしかありません
でも半月もすれば自分で採餌できるようになり、1か月すれば足も首も長くなり雛の面影が
無くなるそうです
そして100日で翼の羽が生えそろい親子の区別がつかなくなり、揃って一斉に飛び立ちます
10か月目で優しくしてくれた親鳥が雛を追い立て「子別れ」が行われます
厳しい自然界の掟ですね
045_20130704180314.jpg

普通メスが子の面倒を良く見るのですが、ここの夫婦はオスのほうが良く面倒みるとのこと
鳥の世界も今流行りのイクメンですかね!!



関連記事
2013-07-04 19:05 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

あらぁ 私も行ったんです 今日。

11時ごろ
雨が降ったら あずまやに~ でしたが。

綺麗な写真ですねぇ
私 このようには 綺麗に撮れなかったなぁ
お見事ですね。
2013-07-04 20:19 : たーちゃん URL : 編集
今晩は・・
 流石早いですね・・

確か今日のニュースで報じられていたと思います
総社にも 結構居るんですね 私はケージの所まで
行ったことが無いんですよ

>10か月目で優しくしてくれた親鳥が雛を追い立て「子別れ」が行われます
 良いなぁ 何十年も親離れ 子離れできないのが居るんですよぉ
今度生まれ来る時は 鳥になろうかな それの方が楽みたい・・
2013-07-04 21:43 : 徘徊爺 URL : 編集
こんばんは
 たーちゃんさん
いつもありがとうございます

おや!!奇遇ですね
私は11時ごろまでおりました
ちょっと天気は悪かったですが雛のヨチヨチ歩きは感動でしたね
2羽目が楽しみですが今月末くらいでしょうか
2013-07-05 20:22 : masa URL : 編集
こんばんは
 徘徊爺様
いつもありがとうございます

>確か今日のニュースで報じられていたと思います
RSK TVが取材に来ていました
夕方 何気なく見ていたら自分の後姿が映っておりビックリ!!

>今度生まれ来る時は 鳥になろうかな それの方が楽みたい・
でもツルだけはやめたほうが良いですよ
奥さんに先立たれると900年もやもめ暮らしをする破目になるかも・・・・
2013-07-05 20:33 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

管理者ページ