アオハズクファミリー

7月11日ブログでアオハズク夫婦をupしました
その後、一羽しか確認出来なかったので、雌が抱卵している?のかと気になっていました
もし抱卵していたのであればそろそろ雛が生まれる頃だと思い本日行って来ました

到着すると5~6人のカメラマンが大砲を並べていました

そして何と!!!
雛が誕生しており親子の区別もつかない程成長していました

いつも来ているというカメラマン曰く明日にでも巣立ちじゃないか?とのこと

「来年もきてくれるかな?」

「いいとも!!」(ちょっと古いかな)





4羽の雛と1羽の親がくつろいでいました
左から2番目が親です
もう一羽の親はお出かけとの事、皆さん詳しいです
284_20130721195553.jpg


一番左の雛が目を開けてくれました
親は夜に備えて睡眠中
じっとしているので撮りやすい鳥です
277_20130721195554.jpg
2013-07-21 20:10 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今日は・・
 大人数?でお出迎え 良かったですね

やっぱり 日頃の行いが物を言いますね

それにしましても 毎日観察に出かける
余程の覚悟がないと出来ない事だと・・
 私なんて とてもとても真似が出来ません

大砲を何本も向けられて動じもしない
アオバズクは大物ですね
2013-07-25 10:48 : 徘徊爺 URL : 編集
こんばんは
 徘徊爺様
いつもありがとうございます

>毎日観察に出かける ・・・・
いえ 暇にまかせてあちこちブラブラと言った具合です
家でじっとしている事が出来ないもので・・・・

今年もタイミング良く雛を撮れました

雛にとっては真下から大砲を向けられ、カメラ談義に花を咲かせる
おじさん達がいたのではゆっくり眠れないですよね

でも今年も来たということはまんざらでもないのかな
2013-07-25 19:15 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ