京都の秋(4)

詩仙堂
人がなるべく写らないように、雨なので空は入れないように、撮っているがここでは庭に見入っている
雰囲気を出すため観光客にシルエットになってもらった。
前回来た時はサツキの上にモミジが積もっていたが時期的に少し早いので落ち葉はまだのようだ。
197トリミングブログ




円光寺
詩仙堂のすぐ近くにあり、前回は入口まで行ったが中には入らなかった。
外からは庭は見えないが入ってびっくり、情緒ある庭だった。
晴れの日、それはそれできれいだが、コントラストが強すぎて写真に撮ると、見た目ほど鮮やかさが無い場合もあるが、雨の日は影もなく、しっとり感があり、全体が鮮やかに見える。

円光寺
水もしたたるいいモミジ
雨降りで暗く手ぶれ防止のため、ISO 800で撮ったせいか、背景のボケの部分の画像が粗い。
アップに耐えられないので円形にしてごまかした。
216ブログ




円光寺の庭
モミジが雨に濡れ、白く輝いている。陽にあたって輝いているのとは趣が違って情緒がある。これぞ京都の秋。
226ブログ




円光寺の庭
ここでも赤、黄、緑のモミジが競演しており見事だった。座敷から見る庭は雨に濡れてシットリ。しばらくはお茶でも飲みながらゆっくりしたい気分だ。
224ブログ
2008-11-20 20:27 : 旅行 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今日は・・
 どの写真も 雰囲気があり良いですね・・
雨の日は カメラを気遣い 敬遠しがちですが
しっとりして 京都を表現するには最高かも
知れませんね・・

近年はガーデニングとかで 西洋の一年草を
植えるのが流行っていますが 苔生した庭園を
眺めていると やっぱり いいなあ~と思います

私は日本庭園が好きですが 家庭内で方針が
異なりますので 木は次第に減少しています・・
2008-11-21 10:33 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ