道北ツアー ( 最終章 )

北海道的な風景が続く美瑛・パッチワークの丘
美瑛町が丘の町として有名になったのは写真家 前田真三さんの代表作「麦秋鮮烈」が発表されてからです
ここ美瑛の丘には彼の作品を常設展示してある「拓真館」と言う写真ギャラリーがあります
以前来た時は拓真館にも寄り「麦秋鮮烈」をはじめ美瑛の丘を撮った多くの作品を見ましたが今回は車窓からの眺めだけで通過でした

その他見どころ一杯でフリーの旅行でレンタカーで来た時は写真の撮りまくり
いくら時間があっても足りません
しかし駄作ばかりで前田真三さんのようにはいきません
岡山南地区の麦畑を撮るようになったのは「麦秋鮮烈」を見てからです(笑)

シーズン初めで観光バスも多くはありませんでしたが8月にはこの道はバスが連なります
昔は農道だった道も立派な道路になっており、時折大きなトラクターも走っています(当たり前か)

昔ニッサンのTVCMでケンとメリーの愛のスカイラインというのがありましたが
上空からの撮影でスカイラインが疾走するシーンはここで撮影されたものです

写真は撮れませんでしたが、なだらかな曲線を描くジャガイモ畑の白い花も綺麗でした
ジャガバターも美味しんですよね そしてご当地限定お菓子「ジャガポックル」も
120_201407111622277a0.jpg




美瑛を後にして次は富良野町にある「ファーム富田
ラベンダーとお花畑が有名で夏の北海道では外せない場所ですね
まあ ちょっといろいろあって説明しきれませんので省略(笑)
今回は道北がメインだったのでここは時間が少しだけ
奥さんは土産、私は写真そしてソフトもメロンも食べながら大忙し!!


ファーム富田の定番写真
旅行雑誌に必ず載っている広大なお花畑 
遅咲きのラベンダーはもう少しですね
生憎の曇り空 残念!!
144_20140711152815194.jpg




白樺林とお花畑
132_20140711152817f32.jpg




ラベンダー畑に入ると香り一杯
早咲きの濃紫ラベンダーが見頃です
大勢の観光客
以前に比べ中国人の富裕層?が多かったです
133_20140711152817cec.jpg



道央なのでここは暑かったです
なのでラベンダーソフト
薄紫色をしており上品なラベンダーの香り
今回の旅行で何個目かな(笑)
カットメロンも美味しかった
141_20140711152815e3a.jpg



「白い恋人」?
確かに白いけど・・・・・
お菓子じゃない(笑)
148_20140711152814ee4.jpg

ファーム富田を最後に千歳空港へ
そして千歳から羽田へ

ちょっとしたハプニング
羽田着陸間近に機内放送
「先程着陸した飛行機の部品が滑走路に落下したので滑走路確認中のため上空で待機します」
てな訳で上空を30分ほどぐるぐる旋回 
無事羽田空港へ着陸

そして岡山空港へ
今度は搭乗手続き開始する前にアナウンス
「岡山空港は霧のため現地で安全に着陸が出来ないと判断した場合は羽田空港へ引き返します」

えっ なにそれ!!
心配でしたが霧は晴れ無事岡山空港へ着陸

ともかく無事帰宅
今回は道北ということで自然、食べ物、今迄に無い盛りだくさんの楽しい旅でした

関連記事
2014-07-11 20:25 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

最後は えっ(@_@;) えっ  \(◎o◎)/!のおまけつきでしたが
本当にいい旅なさったんですねぇ
写真が ぼっけぇ 素敵で 楽しめました
ありがとうございます(^O^)/
2014-07-11 20:54 :  峠 美千子 URL : 編集
峠さん
ハプニングのおまけも何事も無ければ良い想い出に変わりますが
もし霧が晴れなくて引き返していたら・・・・・・
晴れて良かった~~です
気象が原因の場合は宿泊費も自腹だそうです

紀行文
長々と退屈だったでしょう
苦手です
2014-07-12 19:36 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

管理者ページ