二兎を追う者は一兎をも得ず

昨日は昼から急に日差しがあり
ならばと
先日撮った池へミサゴのダイビングショーの撮影に
そして玉島へ達磨夕陽の撮影に



池の上を周回するもののダイビングショーは見れず
風で波があり魚が見えなかった?
近くだったのに残念
005_2015010713412258f.jpg



そして玉島へ
このまま沈めば達磨夕陽?
と期待したのですが・・・・・
111_20150107134121204.jpg



ダルマにはならず
ポイントを外したか?
日没方位もかなり西へ寄り無理かも
014_20150107183432bda.jpg

ということで
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
でもこればかりはいくら頑張っても無理
関連記事
2015-01-07 16:05 : 夕日 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

初達磨夕陽
どちらのシーンも撮るのに力が要りますね。
どちらも必ず撮れるものではないですからね。
夕陽は見事に沈んだとありますが、太陽が丸いのは投稿写真までで、後は翳っていったということでしょうか。
良い位置取りをされているように見えるのですが。
右に少し傾きながら沈んでいけば、間違いなく島と島の間に落ちるように見えるのですが。
間違いなく達磨夕陽が撮れる場所であるということです。
しかし、残念ながらここで達磨夕陽を撮ることは奇跡的だということです。
1回でよいので撮らせてくれませんかねー。


2015-01-07 16:12 : こーちゃん URL : 編集
No title
 こーちゃんさん
写真追加しました
丸いまま沈んだのですが・・・
島影で虫食い状態になりご覧の通りでした
又方位が南へ戻った時に奇跡を信じて・・・・
2015-01-07 18:44 : masa URL : 編集
間違いなし
すごいです。
夕陽が因島の方に沈んでいます。
ちょっと興奮しました。
位置は間違いなかったですね。
惜しむらくは、もう少し左の低い山辺りに沈み、相当冷えて浮島現象が見られれば、完全な達磨夕陽は無理ですが、間違いなく達磨になっていたはずです。
私も奇跡を見ることができていたのに残念です。
朝陽に較べて夕陽撮り難しいですね。
高知の宿毛辺りの、前に島が無いようなところとだと間違いなく達磨になっていたでしょう。
瀬戸内海は障害物が多いですから仕様がありません。
今回は白旗揚げます(ハハッ)。
2015-01-07 19:44 : こーちゃん URL : 編集
No title
5日 実家からの帰りに行こうかなぁ
とカメラ持って出たんですが 曇ってしまって。
二軒屋に寄れば お休みで・・・
 昨日は旦那さん 犬の散歩から帰って
夕日撮りにいく~とばたばた シーサイドホテルでした
 カードないカメラで頑張って撮影したようです(爆)

 達磨夕日 撮れますよう
お二人の健闘祈っています
 あわよくば 私も・・・えへっ(^O^)/
2015-01-07 20:02 :  峠 美千子 URL : 編集
No title
こうちゃんさん
達磨にはならなかったですけど
沈む夕陽が拝めただけでも良しですか
後はその日の運頼みですね

それとポイントが大体分かったでけで収穫です
でも次回忘れているかも・・・・
2015-01-08 16:48 : masa URL : 編集
No title
 峠さん
>カードないカメラで頑張って・・・・
楽演さんの腕なら撮れるんじゃないでしょうか(笑)
かく言う私も充電中のバッテリーを忘れて悔しい思い
をした事があります
カメラを忘れるよりはましかも

期間限定達磨さん難しいです
是非峠さんも 楽演さんも
2015-01-08 16:58 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

管理者ページ