干しタコ

冬の風物詩、下津井の干しダコの季節です。
その日の朝獲れたタコをさばき、2日間天日干し、半生の状態で冷凍保存するそうです。
写真は午後2時ごろですが、漁師さんの説明ではまだ生きているとのこと。足に触ると動いていました。すごい生命力です。
食べ方を聞いたら、火にあぶって醤油をつけて酒の肴に最高とのこと。市販では2kgで5000円程度です。さすが漁師さん、美味しいものを食べていますね。


155ブログ
2008-12-11 19:12 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は・・
 冬の風物詩ですか~
タコの干した所は未だ見た事がありません・・
一度は見なくてはいけないですね

タコさんも 切り開かれてそれでも尚生きようと
頑張っていると聞かされると 我々人間は
残酷な事をすると思いますね 可愛そうです
しかし 酒の肴に最適と聞かされると 
やっぱり 我慢してもらうしかないですね・・
2008-12-11 21:54 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ