島めぐり その5

3日目
今日は竹富島です
信号もコンビニもありません
石垣港から高速艇で約15分
ホテル出発時は小雨が降っていたが島に到着時は止んで曇り空

竹富島の集落は国の重要伝統的構造物郡保存地区に指定されており、
サンゴの石垣、ふくぎの防風林、赤瓦の屋根と伝統的な建築様式を残しています




<カイジ浜/竹富島>
最初に向かったのはカイジ浜
星降る夜と言いますがここはよく降るようです
星は天にあるものと思っていたら地面にもあるんですね

星を一生懸命探しています
手のひらを砂に押し付けると砂がくっつきますがその中に一緒に星もあります
207_20150221144929320.jpg


これが拾った星
1.5mmくらいの小さい星です
コピー (1) ~ 029
実は星砂なんです
海藻などに付着して生活している有孔虫の骨格だそうです

な~んだ



<赤瓦の集落/竹富島>
牛車に乗って赤瓦の集落を一周します
30分くらいです
お姉さんが三線を弾きながらで唄ってくれます
牛は道を覚えていて何の指示をしないでも勝手に進みます
前の車がつかえれば止まるし、動けば進みます
賢いですね
240_20150221144926be5.jpg



防風林のフクギ(福木)、赤い瓦、サンゴの石垣
典型的な民家ですね
保存地区に指定されているため、今でも新築にはこの条件を満たさないと
許可が下りないそうです
261_20150221151049cd1.jpg



お馴染みのシーサー
魔よけとして置かれています
264_20150221152436247.jpg



サンゴ塀の上にも小さなシーサー
256.jpg



浜から運んだサンゴの白砂を敷いた道、両側はサンゴの石垣
庭には一年中咲いているブーゲンビリア、ハイビスカス等の花々
沖縄の原風景でしょうか
275_20150221161114eb0.jpg


<続く>
関連記事
2015-02-21 20:28 : 旅行 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
な~んか いいですねぇ
星降る島ですか
本当に 命の洗濯できるわぁ・・・いいなぁ 羨ましいです

 シーザー わが家にも。
私は 旦那 って 心に~ですが
旦那さんは あいつじゃ って 私を想定?(爆)

 お雛様は美観地区でしたか?
 今年は 行ったことないところに 一カ所 行けたらなぁ・・・
なんですが・・・草抜きもあるしなぁ・・・です
2015-02-21 21:33 :  峠 美千子 URL : 編集
日本の原風景
此処も日本です。
自分が育った処とはずいぶん違いますが、日本の原風景をずうっと残して欲しいものです。
保存地区に指定されているのはやむを得ないと思います。
時折テレビ等で目にする光景です。
やはり自分の目で実際に見て、撮ってみたいです。
2015-02-22 17:08 : こーちゃん URL : 編集
No title
 峠さん
シーザー
昔沖縄旅行の時土産物屋でくじを引き、シーサーが
当りました 庭に置いてあります

美観地区の雛まつりをぶらぶらです
まあ 例年と同じでした
2015-02-22 21:03 : masa URL : 編集
No title
 こーちゃんさん
ここの牛使い?ガイドさんは若い女性の美声でした
三線で島唄聞きながらゆらりゆらり
沖縄民謡って良いもんです
車も走っておらず日本とは思えません 
2015-02-22 21:09 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

管理者ページ