さようなら チボリ公園

倉敷チボリ公園が今年限りで閉園だ。
閉園を惜しむ若いカップル、親子連れで連日賑わっており、11月の入場者数は昨年同月比の2倍とか。今はクリスマスバージョンのアトラクション、31mの巨大ツリーで夜も入気だ。

建物は壊し、遊具は売却、更地にして所有者のクラボウに土地を返却する。取り壊しだけでも数億円の費用がかかり、何とも勿体ない話である。

閉園は残念ですが、赤字経営に税金をつぎ込むことも出来ないと思うし、複雑な心境だ。こうなる前にもっと策は無かったのだろうか。

いろんな思い出がある人達も多いことだろう。いずれにしてもこの輝く夜景は今年一杯で消える。
駅北区域の今後はどうなるのでしょう。



南側ビルから眺めるチボリ公園の夜景      2008年12月12撮影
020ブログ



31mの巨大ツリー 金色編
037ブログ




31mの巨大ツリー 赤色編
051ブログ




ツリーとバルーン観覧車
042ブログ




倉敷駅北出口から眺めたチボリ公園
062ブログ




閉園を惜しむ人たちが続々入場口へ              2008年11月22日撮影
245burogu.jpg

2008-12-13 20:13 : 夜景 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は・・
 チボリ公園の閉園 勿体無いですね・・
これが 民間経営で有ったなら もう少し色んな
手を打って 対策をしたのでしょうね・・

所詮 官が絡んだ事業上手く行く筈が無い
そんな風に考えてしまいます・・
県としては 大変無責任な態度だと思います・・

自分で借金作っておいて 私が財政建て直しを
何て言ってる方ですから 話になりません・・




2008-12-13 23:08 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ