ブルーモーメントの頃

当地方、そろそろ田植えが始まりました
農家の方は大変でしょうが、この時季は水を張った田んぼに
夕焼け、朝焼け、列車、風景等が映り込むので良い被写体になります

夕焼の映り込み列車を撮ろうと思っていたのですが、出かける前は曇天、
夕焼の映り込みは無理だろうが、逆にこういう日はブルーモーメントが
何とも言えない色になるので行って見た

運良く水を張った田んぼがあったので、夕暮れを待つ
そして予想通りのブルーモーメントに





西からの明かりで赤色の車体がぎりぎり見えるブルーモーメントの頃
桃太郎線 2019.06.09 撮影  (WB補正 B2. 0/ 露出補正 -1 )
IMG_2504cr変換s





その17分後、(日没後30分)だいぶ暗くなりました
シルエット列車の窓明かりがブルーモーメントに浮かび上がりイイ感じ
17分遅いだけですが全く違う印象に
IMG_2534cr変換ss


2019-06-11 13:33 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

本当の鳥鉄

熊山英国庭園のバラ撮影後は森の宝石ブッポウソウです
求愛中、及び子育て中は大勢のカメラマンが大砲を構えている場所ですが、
今は抱卵中なので飛翔頻度も少なく、5人だけでした
皆さんよくご存知です
卵を4個産んでいるようです

高知からグループで来られていた方と話しをすると、この後総社吉備路つるの里と
五重塔を撮り、明日は八東ふる里の森へアカショウビンを撮りに行かれるとの事でした
一度行ってみたい場所です

現地へ到着後、三脚を準備する間もなく巣箱から顔を覗かせ、
飛び立ちそうだったので慌てて手持ち撮影
その後は待てど姿を見せないので1時間くらいで撤収

子育て中にリベンジしたいです





吉備中央町にて  2019.06.03 撮影
IMG_9602変換トリs





相方は遠くの高い木の上で採餌に夢中
飛びたっては同じ木の天辺に留まりの繰り返し
500mmで撮っても豆粒なので大トリミング
IMG_9645トリ変換s





鳥を撮った後は鉄道撮影
これが本当の鳥鉄 いえ 撮り鉄でした

この時季はどこを走っていてもオオキンケイギクの群生が目立ちます
次の撮影地へ向かう途中、田んぼへの映り込みとオオキンケイギクが
撮れそうな場所があったので車を止めました
運良く上下線が続けて通過です

津山線  金川--建部
IMG_0437変換s





IMG_0453変換s
この後鳴滝森林公園へ移動

2019-06-04 20:18 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

クリンソウを撮った後、智頭急行線を撮る


クリンソウを見た帰りの道路沿いを智頭急行線が走っており、
時刻を検索すると通過10分前
場所を探す時間もなく、あわくら温泉駅ホームで撮影
本数が少ない路線なのでラッキーだったが、
どうせなら「スーパーはくと」を撮りたかった




トンネルを抜けて下り智頭行きがやって来た
2019.05.30 撮影
IMG_9438cr変換s





あわくら温泉駅到着     普通列車「あまつぼし」(天津星)
IMG_9670cr変換s





ワンマンカーの運転手さんが下車して
何かした後出発したが、乗降客はいなかった
IMG_9454トリ変換s





IMG_9462cr変換s
2019-06-01 06:30 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

愛嬌あるチャギントン

岡山市内を走っているチャギントン路面電車
今年3月から運行しています
イギリスのアニメ「チャギントン」を岡山市出身の
工業デザイナー水戸岡鋭治さんが実車化されました

愛嬌ある顔です
これは子供さんも喜ぶでしょうね

4月、出かけた時に撮っていたのですが忘れていました
まあ 季節には関係ないのでUPです


2019.04.11 撮影
IMG_4023トリ変換s




走っていると目立ちます
IMG_4038変s





IMG_4044s.jpg




後部車両の運転席窓は目玉になり、愛嬌ある顔になります
IMG_4059変tori s
2019-05-28 17:17 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

海を眺めながら撮り鉄

海を眺めているだけで十分、その上撮り鉄ですから言うこと無しです
海が全画面に入れば良いのですが、撮れる場所がピンポイントなので・・・
風景も撮っておけば良かった


2019.05.11 撮影   瀬戸大橋線 児島-宇多津
IMG_4448変2 s





IMG_4525変換トリs
2019-05-16 06:30 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

「令和」記念列車

水島臨海鉄道では新元号「令和」を記念し、「令和」の
ヘッドマークを取り付けた記念列車を運行しています
令和元年5月1日(水)から5月6日(月)まで

沿線は高架部分が多くて撮影場所も限定されるが、この時季はやはり緑を背景に




令和のヘッドマークをつけたキハ37形+キハ38形(国鉄色)
球場前にて  2019.05.04 撮影
IMG_1077cr変換2s





IMG_1349変換トリ3 s





IMG_1157cr変換トリ3 s





IMG_1077cr変換トリ sss





2019-05-05 06:30 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

静かな山間で

いよいよ10連休が始まりました
小生、混雑している場所は避け、静かな山間で撮り鉄、撮り鳥
風が強くて少し寒かったですが、朝降った雨と
風の影響で空気が澄んでおり、山の緑が綺麗でした
鳥の囀りと新緑に癒されました



山間を走る津山線
新緑の山を背景に撮ってみました
2019.04.27 撮影
IMG_8093cr変換s





IMG_8130cr変換2s
2019-04-28 06:30 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

満開のレンゲに列車を絡める

田んぼのレンゲが満開です
レンゲを植える農家も減少しているようで、以前撮った所にも植えてありませんでした
どうにか咲いている田んぼを見つけて、列車とコラボ





JR伯備線の特急「やくも」は老朽化に伴い、2022年度から
新型車両に順次更新することが決まっています
この旧国鉄色を見るのも残り少なくなりました
ラストランの時は大勢の鉄道ファンが集合するのでしょうね
さてどんな型式の車両になるのでしょう
山陽本線にて  2019.04.17 撮影
IMG_6231cr変換4s





トワイライトエクスプレス瑞風  
IMG_5988トリ変2s





IMG_5978crトリ変換2s


2019-04-26 06:30 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

東京さくらトラムで乗り鉄、撮り鉄

午前中は孫と遊び、午後はぶらり撮影
列車を検索すると都電荒川線(愛称東京さくらトラム)で
3月15日(金)~5月6日(月)まで、9001号レトロ車両内に桜の装飾を
施した「都電さくら号」を運行するとあったので行って見た




早稲田から面影橋までの一駅間で乗り鉄
沿線には桜の名所が多くあるようだが、すでに葉桜

電車は五分間隔くらいで次々にやって来るが、さくら号はいつ来るのやら・・・
待っていてもいつ来るか分からないし、時刻表を見ても載っていない
営業所へ電話して確認すると一時間待ちだった

近くをぶらぶらしていると早稲田行9001号車がやって来た
面影橋停留場付近にて撮影
IMG_4929トリ変ss





えんじ色とクリーム色のお洒落なツートンカラー
外観がレトロなので旧車両かと思ったら2007年6月運行開始だった
早稲田で折り返してやって来た三ノ輪橋行9001号
面影橋停留場にて撮影
IMG_4968変換s





車窓には都電荒川線キャラの飛鳥山さくらと三ノ輪橋ひなのイラストが
IMG_4970変換ss





9001さくら号を撮ったので面影橋で帰りの
電車を待っていたら運良く9002さくら号が来た
車内は木質調でレトロ感があり、期間限定の桜の装飾が施されていた
IMG_4995変換s
埼玉から撮りに来られていた方と話をしたら、車両一台を
貸し切り出来るので仲間と借りるとの事だった
ちなみに早稲田から三ノ輪橋迄何人乗っても一車両18000円くらいとの事





帰りに面影橋から早稲田まで乗った9002さくら号
折り返して三ノ輪橋へ
早稲田停留場内にて撮影
IMG_5065変換ss





IMG_5025変換s
2019-04-18 06:30 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

桃太郎線の春風景

桜も散り、季節外れの写真ですが、
少し前に撮った桃太郎沿線の花と列車
2019.04.09 撮影

IMG_3538変換s






IMG_3622cr変感s






IMG_3514cr変換ss






IMG_3669s.jpg
2019-04-16 12:42 : 列車 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ